カテゴリ:トレッキング( 175 )

蔵王熊野岳でおにぎり

c0151898_2020563.jpg天気が良かったので、急遽蔵王に行くことにし、祓川コースの途中(連絡コースの中間点)に車をおいて、ワサ小屋跡を経由して熊野岳頂上まで行って来ました。

c0151898_20202966.jpg紅葉は始まったばかりのようで、真っ盛りまでは数日掛かりそうな雰囲気でした。

c0151898_20204547.jpg

c0151898_20205840.jpg
[PR]

by sfbokasi | 2016-10-01 20:23 | トレッキング | Trackback | Comments(0)

槍ヶ岳登頂は宿題として残されました

c0151898_8534318.jpg上高地の河童橋から望む穂高連峰の”吊尾根”

c0151898_8535829.jpg眼前にそびえる槍ヶ岳
左方の頂上直下に屋根が小さく見える「槍ヶ岳山荘」にたどり着くのがやっとでした。
山の厳しさと鍛錬不足を実感した山行でした。
[PR]

by sfbokasi | 2016-09-15 08:59 | トレッキング | Trackback | Comments(0)

不忘山(1705m)に行って来ました

往復7時間のゆっくり登山でした。
薄曇りの天気は暑くもなく、寒くもなく、絶好の登山日和でした。

c0151898_14414836.jpg南屏風岳

c0151898_14421819.jpg不忘山

c0151898_14431659.jpgトリカブト

c0151898_14433550.jpgイワインチン

c0151898_1443485.jpgオヤマリンドウ

c0151898_1444725.jpgウメバチソウ

c0151898_14441971.jpgジャコウソウ
[PR]

by sfbokasi | 2016-09-02 19:37 | トレッキング | Trackback | Comments(0)

岩手山(2038m)に登ってきました

馬返し登山口から登山を開始。八合目の避難小屋に一泊。二日目にお鉢巡りと山頂を究め、焼走りコースを下山。焼走り温泉で入浴と昼食。イワブクロ、コマクサ、イワギキョウなどの大群落に迎えられ、夏山登山を満喫。
堀江さん、石山さん、他3名の皆様、ありがとうございました。

c0151898_20323882.jpg八合目避難小屋から眺めた「早池峰山」

c0151898_20325838.jpg岩手山山頂

c0151898_2033109.jpgムシトリスミレ

c0151898_20332344.jpgコマクサの大株
[PR]

by sfbokasi | 2016-08-04 20:34 | トレッキング | Trackback | Comments(0)

十勝岳と富良野岳

c0151898_1503318.jpg5日;富良野のラベンダー農園観光

ラベンダーの盛りはこれからのようでした。

c0151898_1505813.jpg6日;百名山の十勝岳(2077m)登山


c0151898_1512029.jpg7日;花の百名山の富良野岳(1912m)登山

「一面のお花畑」には少し早すぎたようでした。

c0151898_152032.jpgイワブクロ

c0151898_1521553.jpgエゾノツガザクラ
[PR]

by sfbokasi | 2016-07-09 15:07 | トレッキング | Trackback | Comments(0)

宮城(南)蔵王トレッキング

c0151898_9495263.jpgミヤマハンショウズル

c0151898_9505988.jpg参加者;5名、N,S,Tの各氏

c0151898_9511735.jpgこちらはH氏

高畠町の駒ケ岳に登る予定だったのに、登山口までのアプローチがダートすぎるという不確かな情報が出発間際(午前6時)に飛び込んできたので、急遽「不忘山」登山に変更。
結果は不忘までは行かずに「屏風岳」で昼食、14時10分には登山口に戻ってきました。
[PR]

by sfbokasi | 2016-06-28 09:55 | トレッキング | Trackback | Comments(0)

久しぶりの瀧山

c0151898_1419787.jpg蔵王温泉口から登山開始。
相変わらず、駐車場から登山口までの道案内が不備で、迷っている登山者あり。

c0151898_14193072.jpg頂上まで1時間30分。

c0151898_14194951.jpg下山は初めての「コエド越えコース」で瀧山ゲレンデまで(60分)。

c0151898_14201159.jpg薄暗い熊笹の生い茂った道だったので、相方は二度と通らないと言ってました。

c0151898_14202375.jpg

c0151898_1420347.jpg下山後はお約束の「白銀荘」で泊。

[PR]

by sfbokasi | 2016-06-19 20:15 | トレッキング | Trackback | Comments(0)

須川岳(栗駒山)登山

須川高原温泉に一泊し、今日栗駒山に登ってきました。

c0151898_21252411.jpg宿から眺めた「鳥海山」

c0151898_21263721.jpg山頂までの半ばにある昭和湖

c0151898_21271693.jpg途中には雪渓が残ってました。

c0151898_2128758.jpg標準タイムで山頂へ。

c0151898_21313074.jpgツバメオモト

c0151898_21301547.jpgワタスゲ

c0151898_2130156.jpgコイワカガミ

c0151898_21294983.jpgイワイチョウ

c0151898_21292931.jpgヒナザクラ

[PR]

by sfbokasi | 2016-06-06 21:32 | トレッキング | Trackback | Comments(0)

長井葉山の山頂で御田植神事

長井市のフォークグループ「影法師」の遠藤さん、横澤さんの奥様、ファンの青年たち、栃木の梨農家さんの皆さんと我々夫婦で長井葉山に登ってきました。
往復約7時間の山歩行でした。
晴天に恵まれて、実に充実した登山でした。

c0151898_2134281.jpg稲苗、トウモロコシ苗、梨の実等を山頂神社にお供えし、今年の豊作を祈願。

c0151898_2135871.jpg山頂の湿原で田植えをしました。

c0151898_2141366.jpg眼前にあの「祝瓶山」の山容を眺め、再登頂を誓いました。

c0151898_2142719.jpg奥の院まで足を伸ばし、昼食。
[PR]

by sfbokasi | 2016-06-04 20:57 | トレッキング | Trackback | Comments(0)

佐渡ヶ島の「金北山」

ドンデン山荘を5時半に出発し、白雲台までの約8時間の金北山(1,172m)縦走でした。
山野草がたくさん見れて最高の山行でした。

c0151898_17515581.jpg大野亀のカンゾウの群落

c0151898_17513786.jpgトキの森公園の朱鷺(幼鳥)

c0151898_17535257.jpgドンデン山荘前;小雨の中出発

c0151898_17563695.jpg真っ赤なレンゲツツジ

c0151898_17562483.jpgお目当てのシラネアオイ

c0151898_1756736.jpgモリアオガエルの卵

c0151898_17555222.jpgヒロハヘビノボラズ

c0151898_17553976.jpg金北山山頂
[PR]

by sfbokasi | 2016-05-27 17:45 | トレッキング | Trackback | Comments(0)