カマキリは本当に積雪量の予言者か

c0151898_10571083.jpg愛娘との散歩中,カラスの餌食になっていたカマキリの卵鞘を見つけた.
カマキリ(捕食性)は色々な畑の害虫を退治してくれるのではないかと思い,冬の間に卵鞘を集めて春になったら畑で孵化させようと考えていた.

c0151898_10573051.jpg野鳥に先を越されてしまった(写真上)ことでこのアイディアを思い出し,散歩をそっちのけで卵鞘探しをして5つをゲット.

ところが,カマキリには害虫と益虫を識別する能力がないことが判明し,せっかく集めた卵鞘を畑で孵化させるべきか否か,また問題を1つ抱えてしまった.
 ところで,地表から卵鞘までの高さとその冬の積雪量が比例するという「カマキリ予言者説」はどうも根拠に乏しいそうですなあ.
[PR]

by sfbokasi | 2008-02-04 11:02 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://sfbokasi.exblog.jp/tb/8151744
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。