東北のマッターホルン「祝瓶山」

「この山に登れれば、国内のどんな山でも登れる」と言われている祝瓶山(1417m)に登ってきました。
実歩行時間:8時間、さすがに疲れましたが、頂上からの展望(朝日連山)は最高でした。
来月はいよいよ利尻山です。

c0151898_2144417.jpgここから歩き始めます。

c0151898_21435333.jpg吊り橋がスリリング。

c0151898_21433553.jpgヒメサユリの向こうに見えるピークが頂上。

c0151898_21431034.jpg頂上からの展望。

c0151898_21425787.jpgガイドは有名(TV等でお馴染み)な吉田 岳さん。
[PR]

by sfbokasi | 2015-06-26 21:46 | トレッキング | Trackback | Comments(0)

花の百名山:森吉山

以前から行ってみたいと思っていた秋田県の「森吉山」に連れて行ってもらいました。
登山の後は森吉山荘(国民宿舎)に一泊し、翌日は「桃洞の滝」を拝んできました。

c0151898_1734462.jpg快晴の登山日和。
あたり一面にチングルマが咲いている光景に感動。

c0151898_17342378.jpgシラネアオイの花に辛うじて間に合いました。

c0151898_1735955.jpgイワカガミとチングルマの競演

c0151898_17362577.jpg森吉神社のご神体は巨岩でした。

c0151898_17371880.jpgヒナザクラはいつ見ても可愛い

c0151898_17375428.jpgイワイチョウ

c0151898_17383847.jpgブナ林を抜けると

c0151898_17392828.jpg桃洞の滝(女滝)が眼前に現れます。
お見事の一言です。
[PR]

by sfbokasi | 2015-06-18 17:48 | トレッキング | Trackback | Comments(0)

一家4人で登山と温泉

家族4人で「二岐山」に登山し、秘湯を守る宿の「大丸あすなろ荘」に泊まってきました。

c0151898_19561861.jpg
天気に恵まれて、結構な登山でした。
登り;1時間45分、下り;1時間10分。

c0151898_19563590.jpg

c0151898_19565224.jpg

c0151898_19571031.jpg

c0151898_19572834.jpg
秘湯を守る宿のあすなろ荘には以前から来てみたいと思っていました。
しかし、風呂は合格でしたが、料金の割には食事がいまいちでした。

c0151898_200546.jpg
[PR]

by sfbokasi | 2015-06-14 20:36 | トレッキング | Trackback | Comments(0)

ショウガの発芽

c0151898_20443774.jpgショウガが芽を出してきました。

これで一安心です。
5月19日に植えつけた26個のうち、今日現在での発芽数は8個。
[PR]

by sfbokasi | 2015-06-12 20:45 | 野菜たち | Trackback | Comments(0)

今期5回目の出店

c0151898_20412811.jpg干ばつの影響が続いていて、出品数が少ないです。
[PR]

by sfbokasi | 2015-06-12 20:42 | 野菜たち | Trackback | Comments(0)

初夏の面白山

c0151898_19551679.jpgウラジロヨウラク

c0151898_19552992.jpg萼片が長いので、これはガクウラジロヨウラク

他にサラサドウダン、マイズルソウ、タムシバ、ゴゼンタチバナなどの花々。
[PR]

by sfbokasi | 2015-06-09 20:02 | トレッキング | Trackback | Comments(0)

今期4度目の出店

c0151898_19515100.jpg干ばつのため、野菜が育ちません。
頑張って出店までこぎ着けました。
自家製酵母パン、うちの卵、いちごジャムも野菜に混じって並んでいます。
[PR]

by sfbokasi | 2015-06-05 19:49 | 野菜たち | Trackback | Comments(0)

畑の花達

c0151898_20285539.jpgパッションフルーツ

c0151898_20292571.jpgクレソン

c0151898_2029485.jpgカモミール

c0151898_20303265.jpgコリアンダー(パクチー)
[PR]

by sfbokasi | 2015-06-01 20:31 | 野菜たち | Trackback | Comments(0)