<   2010年 01月 ( 45 )   > この月の画像一覧

イタリア旅行余録

c0151898_1654111.jpgフィレンツェの街を散策中に花屋の店先で見つけた野菜の種。

c0151898_16542163.jpgよく見ると日本で買えるものが結構たくさんありますが、値段の安さ(日本のほぼ2分の1)にビックリ!
日本の種の値段が高すぎるのか?!
[PR]

by sfbokasi | 2010-01-31 16:55 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(4)

ボカシ肥発酵の経過

c0151898_13384749.jpg昨日で丁度一週間。
順調に発酵が続いています。
酸素の供給量が多い表面に近い部分には白い菌糸が多数観察されます。
これから約10日間ほど撹拌を続け、水分の減少と共に温度が低下して、外気温と同じになった時点で完成です。
[PR]

by sfbokasi | 2010-01-31 13:40 | ボカシ肥と堆肥 | Trackback | Comments(0)

寅次郎がホームステイしています

c0151898_10522650.jpg2度目の結婚のため、群馬県からはるばるやって来ました。
寅次郎と申ます。

c0151898_10525285.jpg前回の結婚では赤ちゃんに恵まれませんでしたので、今回の結婚には期待が集まっています。
受精の最適日だと思われる日(2月1〜3日)まで、かわいそうですが、接触しないように隔離しています。
寅君、しばらくの間ガマンだよ。
[PR]

by sfbokasi | 2010-01-30 10:50 | 柴犬 | Trackback | Comments(2)

首輪からリードが自然に外れる問題

c0151898_19402141.jpg首輪からリードが自然に外れる事件はこれまで散歩中に度々経験しています。

リードの先端についてる普通の取り付け金具(写真上)で犬の首輪にこのように(写真中)とりつけています。
これは誰でもなさっている方法だと思います。

c0151898_19403427.jpgところが、この状態で犬を散歩に連れ出し、歩いている間に、ふと気がつくと首輪からリードが自然に外れていることがあるのです!
犬の方も訳も無く自由になったことにキョトンとしてから一目散に駆け出してあちこちと跳ね回わる始末です。
どうも、首輪の丸い金具が取り付け金具の指をかける突起部分を押し下げて開放するらしいのです。

c0151898_19404354.jpg義妹の旦那さんが工夫して作ってくれたのがこちらの取付金具(写真下)です。
リード先端の取り付け金具の指をかける突起部分をマスクし動かぬようにして、ネジ式で首輪に取り付けるように別の金具を追加してあります。
犬を飼っていて、こんな経験をなさった方、いらっしゃいませんか?
我が家のメグだけ?
[PR]

by sfbokasi | 2010-01-29 19:50 | 柴犬 | Trackback | Comments(0)

手づくりパン「NOÜKA ノウカ」さんのお店

c0151898_1875234.jpgお嫁さんはお姑さんと共に山形県村山市碁点(クアハウス碁点の斜め向かい)にあるお店を切り盛りし、ご主人(若干25歳)は自然農法での野菜の栽培にチャレンジしているという夢いっぱいの若いお二人にエネルギーを戴こうとお邪魔してきました。
写真上:柚子酵母で作ったパン(1個サービスして貰っちゃいました011.gif)。

c0151898_188152.jpg芸工大の学生さん達も同じですが、いやあー、若い人が頑張っている姿って、ほんとにスバラシイ!!
老人なので微力ですが応援させて下さい。

NOÜKA ノウカさんでは自家製酵母パンだけでなく、「紅玉りんごジャム」、「ル・レクチュのコンフィチュール」、「チョコレートブラウニー」、「ラスク」、「ビスコッティ」、「コーヒークッキー」、「酒粕のクラッカー」なども販売してますし、おいしいコーヒーも飲めます。

写真下:手づくりの案内パンフ。
[PR]

by sfbokasi | 2010-01-28 18:14 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(2)

留守中のメグ

c0151898_1122276.jpg義妹家のジュン(去勢♂)と仲良く「良い子」にしていたそうです。
◯澤さん、長い間ありがとうございました。

c0151898_11223838.jpgリードの留め金が首輪からはずれるアクシデントが3回も立て続けに起こり、メグを捕まえるのに大変な苦労をなさったとか。
「留め金の問題点」については後日考察します。
[PR]

by sfbokasi | 2010-01-28 11:27 | 柴犬 | Trackback | Comments(0)

やはり、暖冬なんでしょうか?

c0151898_13591487.jpg4号畑を除いた残り3つの畑には全く雪が残っていません。

沢の上流から落差を利用して1号畑の中にホースで引いている「水」も凍らずに働いています(写真上)。

c0151898_1359245.jpg畑のオーナーさんが植えっぱなしにしている「里芋」を掘らせていただきました(写真下)が、芋の内部が赤みがかっていましたので、オーナーさんに言ったところ、「凍みたんだべさ」ということらしいんですが、どんなもんでしょうか?
ちなみに、写真の大根は土中に埋めていた「煮大根」と「ビタミン大根」ですが、煮大根には”鬆”が入っていてダメでした。
大根も人間も「太り過ぎ」はイケマセン。
[PR]

by sfbokasi | 2010-01-27 14:07 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)

湯たんぽのおかげ

c0151898_10432468.jpg23日に仕込んだボカシ肥の発酵熱が3日目の今朝観察されました。
仕込み初日から入れた湯たんぽの効果が発揮されました。
今日から湯たんぽ無しで、発酵を続けます。
[PR]

by sfbokasi | 2010-01-26 10:43 | ボカシ肥と堆肥 | Trackback | Comments(0)

ヤーコンの保存

c0151898_12524774.jpg発泡スチロールの箱に入れたもみ殻の中で腐らずに、生きています。
発芽が始まってますが、早すぎないかとむしろ心配です。
ちなみに、箱は玄関の靴箱の下に置いています。
[PR]

by sfbokasi | 2010-01-25 12:53 | 野菜たち | Trackback | Comments(0)

今年初のボカシ肥仕込み

c0151898_17221559.jpg前回の状況から判断し、仕込み初日(1月23日)から2本の湯たんぽを入れることにしました(写真上)。
湯たんぽは発熱が認められる日まで、朝晩2回取り替えます。

c0151898_17205655.jpg仕込んだ材料を山型にし、毛布を直接材料に接するように掛けて保温してます(写真下)。
[PR]

by sfbokasi | 2010-01-24 17:22 | ボカシ肥と堆肥 | Trackback | Comments(0)