<   2008年 11月 ( 43 )   > この月の画像一覧

有機農業視察研修

c0151898_17161563.jpg先日,アポなしで訪問し,勝手に畑を見学させていただいた高畠町の渡辺家に,今度は農大研修部の先生方(4名)と研修生(11名)とで押しかけ、ご主人様と御奥様からお話を伺って参りました.

c0151898_17162753.jpg
c0151898_17163884.jpgいやあ,野菜の播種・育苗から収穫・保存・販売まで,全てが勉強になりました.
有機栽培30年の実績に裏打ちされた一言一言がずっしりと心に響き,感動して帰ってきました.
2年間の研修の最後を飾るにふさわしい,最高の視察研修でした.
これからも,たびたびお邪魔したい(カアチャンと一緒に)と思いました.
 
写真上から:燻炭と木酢作り器(超欲しい!),ハクサイの保存(驚),ニンジンの保存(驚).
[PR]

by sfbokasi | 2008-11-30 16:10 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)

籾殻燻炭作り

c0151898_2081466.jpg天気予報では一日中晴れ,ということでしたので、朝7時から燻炭作りを始めました.
2カ所で、14袋.開始から終了まで約7時間.

c0151898_2085676.jpgc0151898_2092939.jpg燻炭作りの楽しみの一つ:それは焼き芋.サツマイモとジャガイモ.
c0151898_20101566.jpgc0151898_2010395.jpg

満足のいくできばえにホッ.十分水をかけて(火消しが不十分だと全てが灰になってしまいます)明日まで放置.

ハプニング:作り始めて2時間ぐらい経過した時,パトカー1台とおまわりさんが3人.<畑で何かを燃やしている不埒なヤツが居る>との通報があったとのこと.燻炭作りだと分かって,おまわりさんと農業談義.おまわりさんは不耕作地で野菜作りをしている素人の私に感心して帰っていきました.003.gif
農業をやっている皆さん,燻炭作りは違法ではありませんし,なんの許可もいりませんので,胸を張ってやりましょう.
[PR]

by sfbokasi | 2008-11-29 20:22 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)

ちりめん五月菜

c0151898_1753114.jpgちりめん五月菜(4号畑)にボカシ肥料の追肥をしました.
来春の収穫が楽しみです.
[PR]

by sfbokasi | 2008-11-29 17:53 | 野菜たち | Trackback | Comments(0)

最後のヤーコン収穫

c0151898_17491273.jpg1株だけ残っていたヤーコンを収穫しました.
今年は4株ともきれいな塊根(写真上)がたくさん採れました.
4号畑はヤーコンに向いているのかも知れません.
来期の種株として,根と茎の間の赤い部分をモミガラを詰めた発砲スチロールの箱に入れて(写真下)保管することにしました.
c0151898_17492412.jpg
[PR]

by sfbokasi | 2008-11-29 17:50 | 野菜たち | Trackback | Comments(0)

雨のため籾殻燻炭作りができません

c0151898_9455236.jpg忙しくて時間がとれない時は天気が良く、さあやるぞと準備すると,雨降りだったりで、籾殻燻炭作りが延び延びになってます.
籾殻用の大きなビニール袋で18袋分の籾殻を2カ所で,約7時間かけて燻炭にする予定です.
c0151898_946239.jpg
[PR]

by sfbokasi | 2008-11-28 09:49 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)

ボカシ肥の完成と仕込み

c0151898_1433994.jpg11月8日に仕込んだボカシ肥が今日(19日目)完成しました(写真上).約3週間かかりました.温度が低下し,すっかり乾いて,微かなアンモニア臭を発する宵ボカシ肥です.
ダンボール箱に入れて来春まで保存します.
引き続き、新たなボカシ肥を仕込みました(写真下).

ところで,[ダンボール箱]って何語かな?
c0151898_143507.jpg
[PR]

by sfbokasi | 2008-11-27 14:05 | ボカシ肥と堆肥 | Trackback | Comments(0)

玉ネギの保存について

c0151898_18111094.jpg普通の白玉ネギと紫玉ネギを陰干し・風乾後,同じ様にコンテナに保存していますが、紫玉ネギのほぼ全てが芽を出してしまいました(写真上).白玉ネギはそんなことはありません(写真下).
両者共,収穫した玉ネギの地上部を何個か結び合わせて吊るして乾燥させましたが,吊るすのを止めてコンテナ詰めするのが紫玉ネギには早過ぎたのかも知れませんなあ.
c0151898_1811211.jpg007.gif
[PR]

by sfbokasi | 2008-11-26 18:12 | 野菜たち | Trackback | Comments(0)

ネコブ病にやられました

c0151898_109252.jpg「日野菜カブ」,「キャベツ」,「ハクサイ」の数株づつがネコブ病にやられました.
それらの株は生育が遅く,なかなか成熟してくれないので,モシヤ!と思って採ってみますと,案の定,根がコブだらけの立派な「ネコブ病」でした.
写真は「ネコブ病」にやられた「ハクサイ」で,葉がギュット固く絞まっていません.味がどうなのかについては漬物にして試してみます.
来期の対策:良質の堆肥を多めに投入,でいいのか?
[PR]

by sfbokasi | 2008-11-25 10:11 | 野菜たち | Trackback | Comments(0)

カリフラワーの初採り

c0151898_9482366.jpg遅まきながら,「カリフラワー」の初採りをしました.
我ながら,立派に生育したもんだと満足しています.
[PR]

by sfbokasi | 2008-11-25 09:48 | 野菜たち | Trackback | Comments(0)

冬支度

c0151898_17555737.jpg写真上から:「耐病総太り青首ダイコン」,「辛ダイコン」,「短(煮)ダイコン」,「聖護院カブ」を土中に埋めました.
c0151898_1756114.jpg
c0151898_17562319.jpg
c0151898_17563696.jpg
[PR]

by sfbokasi | 2008-11-24 17:57 | 野菜たち | Trackback | Comments(0)