<   2008年 07月 ( 36 )   > この月の画像一覧

静養

c0151898_103426.jpgしばらくの間,静養してきます.
5日間,1週間,10日間,はたまた1ヶ月間?
期間は神のみぞ知る.
[PR]

by sfbokasi | 2008-07-25 10:05 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)

農大研修

c0151898_21214144.jpg1.ボカシ肥:7月3日に仕込んでからちょうど3週間経過.温度も35℃まで下がり,間もなく完成です.今日は野菜の研修生全員で撹拌作業です(写真上).

2.キャベツの播種:播種した品種は「金系201号」,「冬どりB号」,「冬王」,「彩ひかり」,「レンヌ」,「サボイエース」,「YR 青春」の7種(写真下).セルトレイは128穴を使用.培養土はお決まりの「スーパー子床」.
c0151898_2122863.jpg
3.枝豆の収穫:黒豆の早生種である「快豆黒頭巾(このネーミングはなんだ?!)」を収穫しました.
[PR]

by sfbokasi | 2008-07-24 21:25 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)

トマトの収穫

c0151898_21184879.jpg1日の収量としてはたくさん採れたように見えますが,昨年より収率が悪いようです.
立ち枯れした株があったり,尻腐れの株があったり,植付けた株数が多いだけに問題が発生した株の数も多くなったようです.
現在結実している青い実が赤くなるのが待ち遠しいところです.
[PR]

by sfbokasi | 2008-07-23 21:19 | 野菜たち | Trackback | Comments(0)

来期以降栽培をやめる決心をしました

c0151898_1944326.jpg「ゴボウ」のことです.ご覧の通り.これじゃ,もう作る気が失せます.
3年連続,品種を変え,畑を変え,それなりのことはしたつもりですが,この有様です.
[PR]

by sfbokasi | 2008-07-22 19:05 | 野菜たち | Trackback | Comments(0)

今日の農作業

c0151898_13475978.jpg1.イチゴ(宝交,豊の香)の撤収.両品種共,孫株を40株採取.
2.ナスの整枝(写真上).
3.7月1日セルトレイに播種した「メキャベツ」,「ブロッコリー」,「カリフラワー」,「ミニキャベツ」,「キャベツ」を畑に直に「仮移植」(写真中).
4.大玉スイカ(6月15日受粉)の初採り(写真下).c0151898_13465528.jpg
c0151898_1347680.jpg
[PR]

by sfbokasi | 2008-07-22 13:49 | 野菜たち | Trackback | Comments(0)

キュウリの定植

c0151898_20413636.jpg7月1日播種した「四川キュウリ」をポットから畑へ移植しました.
目下キュウリ地獄に陥っているのに,さらにキュウリを6株も植えるなんて,カアチャン!正気かあ!
[PR]

by sfbokasi | 2008-07-21 20:42 | 野菜たち | Trackback | Comments(0)

落花生の花

c0151898_1464272.jpg落花生の花が咲き始めました.
[PR]

by sfbokasi | 2008-07-21 14:07 | 野菜たち | Trackback | Comments(0)

ちょっと早すぎた初採りトウモロコシ

c0151898_15193678.jpgタイトルのとおり.あと1週間かな?
ちなみに,写真下は25年前にアトランタで買った「熱々トウモロコシかぶりつき用フォーク(命名;筆者)」.重宝してます.
c0151898_15194658.jpg
[PR]

by sfbokasi | 2008-07-20 15:20 | 野菜たち | Trackback | Comments(0)

田の畦の草刈が趣味?

c0151898_18301340.jpg草を刈った後の畦と直立した稲の組み合わせが好きで,他人様の田の畦の草刈をさせてもらってます.
五分刈りの坊主頭のように草を刈るためにはチップソーではだめで,ナイロンカッターに限ります.おかげで,全身泥と草まみれになりますが,仕事が終わった後の爽快感がいいんですなあ.
[PR]

by sfbokasi | 2008-07-19 18:30 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)

イチゴの苗採り

c0151898_14163763.jpg手作り「ランナー押さえ」のお陰か,孫株の採取が順調です(写真;豊の香).目標の株数が確保され次第,イチゴを撤収し,秋物のために耕さねばなりません.
[PR]

by sfbokasi | 2008-07-19 14:20 | 野菜たち | Trackback | Comments(0)