カテゴリ:ボカシ肥と堆肥( 89 )

今期1回目のボカシ肥完成

c0151898_204455.jpg約1ヶ月かかって50㎏のボカシ肥が完成しました。
1年を通して350〜400㎏のボカシ肥を作ります。
ざっと計算すると、畑1坪あたり約1㎏のボカシ肥を施肥しているようです。
[PR]

by sfbokasi | 2015-04-08 20:01 | ボカシ肥と堆肥 | Trackback | Comments(0)

堆肥が届きました

c0151898_2053754.jpg天童市の養豚業者から堆肥を購入。

2トンで6000円。
[PR]

by sfbokasi | 2014-04-13 20:05 | ボカシ肥と堆肥 | Trackback | Comments(0)

太陽熱養生処理

c0151898_20301844.jpgジャガイモの跡地について、殺菌と土壌改良を目的に「太陽熱養生処理」を実施。

中熟堆肥と牡蠣殻石灰を散布後、丁寧に耕耘し、水を撒いてから透明マルチをしました。
これで20〜30日間維持(気温x日数=900℃)すれば、団粒構造が形成されると同時に、病原菌を大幅に減らすことが出来るそうです(小祝政明著;有機栽培の病気と害虫)。
[PR]

by sfbokasi | 2013-08-16 20:30 | ボカシ肥と堆肥 | Trackback | Comments(0)

湯たんぽの威力

c0151898_19541957.jpg先日仕込んだボカシ肥の発酵熱が2日で40度に達しました。

湯たんぽさまさまです。
これから一日おきに撹拌を続け、2週間で仕上げます。
[PR]

by sfbokasi | 2013-03-16 19:55 | ボカシ肥と堆肥 | Trackback | Comments(0)

湯たんぽ出動!

c0151898_14591596.jpg仕込み後4日目なのに、一向に発酵熱が上がってこないので、湯たんぽを入れました。
[PR]

by sfbokasi | 2013-03-14 14:59 | ボカシ肥と堆肥 | Trackback | Comments(0)

ボカシ肥作りを開始

今年になって初めてのボカシ肥を仕込みました。

c0151898_1742174.jpg資材(菜種粕、大豆粕、魚粕、カニ・エビ殻、骨粉等)は東根のトマトで購入。

c0151898_17422779.jpg湯たんぽ無しで醗酵開始。
[PR]

by sfbokasi | 2013-03-10 17:44 | ボカシ肥と堆肥 | Trackback | Comments(0)

畑用の液肥を観葉植物にも?

c0151898_10353661.jpgぼかし肥にグラム等量の水を加え、3日おきに1回の割合で撹拌して、昨夏の10日間ほどで出来た上澄み液の500〜1000倍希釈液を野菜等の葉面散布肥料として使って来ましたが、同じ物を屋内の植木鉢(レモン、ハイビスカス、クワズイモ、シュロチク、ベンジャミンなど)にも使ってみました。
[PR]

by sfbokasi | 2013-02-19 10:36 | ボカシ肥と堆肥 | Trackback | Comments(0)

台所の生ゴミの堆肥化

c0151898_1492274.jpg台所から出る生ゴミに米ぬかとボカシ肥を混ぜ込んで、畑の片隅で堆肥を作っていますが、いい具合に発酵が進行しているようです。
晩秋になったらこれに落ち葉を混ぜ込んで腐葉土にする予定です。

野菜には陽の光を、ブログには応援のクリックを↓
人気ブログランキングへ
[PR]

by sfbokasi | 2011-09-23 14:09 | ボカシ肥と堆肥 | Trackback | Comments(2)

イチゴが色づいてきました

c0151898_19355796.jpg章姫の方が宝交早生より早く色がつきはじめました(1個だけですが)。
こうなると、ハクビシン対策が必要になります。

c0151898_19361138.jpg残っている花の数は少なくなっており、虫媒の必要もなさそうですので、ネットを掛けました。
今日の農作業忘備録
1.モロッコいんげん、時なしニンジン、四角マメの追加播種。
2.4号畑のブロッコリーとキャベツに追肥と土寄せ。
3.ショウガ畝に被せていたビニールの取り外し。
4.4号畑の空き地にジャガイモ(アンデス;自家食用の残り)の植え付け。
野菜には陽の光を、ブログには応援のクリックを↓
人気ブログランキングへ
[PR]

by sfbokasi | 2011-05-21 19:39 | ボカシ肥と堆肥 | Trackback | Comments(0)

ボカシ肥の様子

c0151898_1151940.jpg19日に仕込んだボカシ肥の温度が昨日あたりから上昇し始めたので,昨晩からは湯たんぽを止めています.
今朝の温度は50℃でした.
今後は1日1回攪拌し,発酵を続けます.


野菜には陽の光を、ブログには応援のクリックを↓
人気ブログランキングへ
[PR]

by sfbokasi | 2011-03-25 11:08 | ボカシ肥と堆肥 | Trackback | Comments(0)