5日目はフィレンツェからカステルヌオーヴォベラルデンガまで

c0151898_13361676.jpg←カステリーナ・イン・キャンティでオリーブオイルの試飲を体験。
オイルの辛味が喉を刺激するということを初めて知りました

c0151898_13362917.jpg←オリーブの木の種類ごとに単一種だけで作ったオイルと何種類かをミックスしたオイルがあることを初めて知りました。

c0151898_1338148.jpg←パンザーノ・イン・キャンティの肉屋さんを訪問。
日本びいきの親父さんでした。

c0151898_1340784.jpg←お昼はこのお店に併設されているレストランで肉料理をいただきました。

c0151898_13402068.jpg料理の名前は失念しましたが、牛肉を煮こんだこれは美味しかったなぁ。←

c0151898_13422795.jpg←お泊りはキャンティ地区の豊かな自然に囲まれたボザール様式のホテル「カステロ・モナステロ」です。
ホテルの周囲は一面のブドウ畑でした。

c0151898_13424364.jpg←ホテルのメインレストラン。
英国人のシェフがコック長を務めているのだそうですが、味は普通でしたな。


野菜には陽の光を、ブログには応援のクリックを↓
人気ブログランキングへ
[PR]

by sfbokasi | 2011-10-21 23:00 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://sfbokasi.exblog.jp/tb/17022152
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。