急性胃腸炎という診断でした

みさわクリニック(胃腸科 内科)で診てもらいました。
脱水症状が深刻で、重症だと言われてしまいました。
下痢に対する最良の治療法は「絶食」と「補液」ということで、点滴(500㏄を2本)を受け、薬(クラビット、チアトン、ミヤBM,タンニン酸アルブミン+アドソルビン原末)を処方してもらってきました。
明日も点滴に来るように言われてます。
やや元気が出てきた気がしますが、下痢は未だ治まっていません。

私が動けぬ間、カアチャンと彼女の妹が畑仕事(オクラ、エンツアイ、ツル菜の定植と野菜の収穫)を片付けてくれたそうで感謝しています。

野菜には陽の光を、ブログには応援のクリックを↓
人気ブログランキングへ
[PR]

by sfbokasi | 2011-06-14 20:09 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://sfbokasi.exblog.jp/tb/16469556
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 還暦+1の爺さん at 2011-06-15 08:15 x
病院に行かれて良かったです。まずは一安心ですね。私も感じます、完治するまで時間がかかる・爺さんだからしょうがないが。畑はどこにも行かないし、奥様がフォローしてくださっているなんて嬉しいですよね。
Commented by coco at 2011-06-15 18:52 x
あら~!かなりの重症だったのですね・・。
無理は禁物です~。お大事にぃ~。
Commented by sfbokasi at 2011-06-15 21:19
還暦+1の爺さんサンへ:
点滴を2日してもらい、薬も処方通り飲んで、だいぶ良くなりました。
ご忠告、ありがとうございました。
これからは歳のことも考えて行動するよう心がけます。
Commented by sfbokasi at 2011-06-15 21:23
cocoさんへ:
無理をしたというよりは、ハメを外した結果と言いましょうか……。お恥ずかしい限りです。かなり回復してきましたので、今日は2時間ほど畑仕事をしました。
ご心配をおかけしましたが、もう大丈夫のようです。