サボイキャベツ余話

c0151898_17331160.jpgJA加美よつば農業協同組合営業販売部 園芸科の三浦たか志氏のお世話で,加美町のサボイキャベツの生産圃場を見学してきました.

←収穫の最盛期が過ぎた圃場だそうでしたが,立派な株がごろごろしてました.

c0151898_17332873.jpg25年前に日本で最初に栽培に着手し,試行錯誤を繰り返して栽培方法を確立してきたそうです.
10月下旬頃が収穫の最盛期だそうで,生産量の95%の出荷先は仙台市ではなく,築地だそうです(卸値が4〜500円?だとか).

我が菜園の株とは比較にならない立派な株をいただいてきました.

突然の勝手な申し出を受け入れて下さった三浦さんに感謝申し上げます,ありがとうございました.

c0151898_17334233.jpg圃場見学の後,大崎市北古川北町の「レストラン スギヤマ」でサボイキャベツを使った料理を食べてきました.

←「牛ホホ肉のサボイ包み」と「海老とホタテのサボイ包み」を半分づつ両方を楽しめるように気を使っていただきました.

c0151898_17335255.jpg←採りたて新鮮サボイの焼き蒸しベーコンあえ(?).

レストランスギヤマのオーナーシェフの杉山 隆さんには特別のおもてなしを賜り,ありがとうございました.

「レストランスギヤマ」
大崎市古川北町一丁目1−20
電話:0229-24-5324

野菜には陽の光を、ブログには応援のクリックを↓
人気ブログランキングへ
[PR]

by sfbokasi | 2011-02-26 17:55 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://sfbokasi.exblog.jp/tb/15977358
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。