大雪のはずが………

c0151898_19471067.jpg「年末から年始にかけて,北日本,特に日本海側は大雪に注意」との予報でしたが,ここ山形市内は全く雪が降らず,鳥取や島根の皆さんには申し訳ないぐらいです.

←野菜が見えるようになった1号畑の冬菜やタアサイ.

c0151898_19474135.jpgお陰で,畑の雪が少しづつではありますが,少なくなっています.

←同じく1号畑の雪菜とタアサイ.

c0151898_19475914.jpg←雪の下になっていたタアサイの様子.


野菜には陽の光を、ブログには応援のクリックを↓
人気ブログランキングへ
[PR]

by sfbokasi | 2011-01-04 19:59 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(3)

トラックバックURL : http://sfbokasi.exblog.jp/tb/15714798
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by coco at 2011-01-04 23:30 x
新年、明けましておめでとうございます。
今年も、どうぞ宜しくお願い致します。

寒冷地での玉ねぎ栽培について質問させていただいても構いませんか?
雪国での玉ねぎの栽培では、追肥は雪が溶けてからになるのでしょうか?
通常は追肥は3月までに終えると聞いてますが、
雪融けが4月以降になる場合の追肥は、難しいですよね???
そんな時は、元肥をしっかりやって、追肥はしないとなるのでしょうか???
新年そうそう、こんな質問でごめんなさい・・。
Commented by sfbokasi at 2011-01-05 12:15
cocoさんへ:
ご無沙汰しておりましたが,今年も宜しくお願いいたします.
私の場合,元肥(豚糞堆肥+ボカシ肥)をやや多めにして畝を作ります.苗の定植は11月初旬(昨年は6日でした)に行い,1回目の追肥(ボカシ肥)と中耕は定植後20日目頃にしております.
2,3回目の追肥(同じくボカシ肥)は融雪後(山形市内は雪が少ないので,3月中に雪がなくなります)の3月下旬〜4月上旬と4月下旬頃やります.
3回目の追肥;玉の育ちが良い場合はしないこともあります.
Commented by coco at 2011-01-05 18:38 x
なるほど、詳しい説明有難うございました~。
秋田のお友達は、最初に多めに施肥して、追肥はしていないと聞きました・・。
「雪が溶けるの4月末に追肥すればいいのか?」と聞かれ、こちらにお邪魔した次第です・・。
4月末の追肥は、玉腐れの危険があるのかと思ってましたが、そうでもないのですね~。
ありがとうございましたぁ~。