籾殻薫炭作り

c0151898_17193771.jpg晩秋の代表的な野良仕事である「籾殻薫炭」作りを昨年はサボって,今年の3月に実施したのでしたが,例年通り今日実行しました.

写真の上から下へ順を追って,燻炭作りの過程を記録しておきましょう.

←2袋分の籾殻の中央部に窪みを作る.9:45am

c0151898_17194966.jpg←窪みに新聞紙,杉の枯葉,小枝を入れ,火をつける.

c0151898_1720250.jpg←火勢がピークに達した頃に薫炭器を被せる.

c0151898_17201528.jpg←この状態で火勢が衰えないことを確認し,残っている3袋分の籾殻を薫炭器の上に被せる.

c0151898_17202988.jpg←煙突からこのような煙が出てきたらOK.
終わりかけた紅葉を背景に煙がたなびく様子はいかにも晩秋の風物詩です.
私はこの野良仕事が大好きです.

c0151898_17204499.jpg←円錐形に積まれた籾殻の表面が焦げ始まったら,間もなく終わるぞのサインです.

c0151898_17211562.jpg←籾殻表面の全体が黒くなったら終わりです.

c0151898_17212954.jpg←円錐形の籾殻(燻炭)を崩し,広げます.

c0151898_17214338.jpg←直ちに水を丁寧にたっぷりかけて火を消します.2:45pm

2~3日天日干しをして乾いたら袋に詰めて完了です.


野菜には陽の光を、ブログには応援のクリックを↓
人気ブログランキングへ
[PR]

by sfbokasi | 2010-11-23 17:56 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://sfbokasi.exblog.jp/tb/15502045
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nana at 2010-11-23 20:02 x
もみ殻薫炭作りってとても難しいのだと思っていました。でもボカシさんのブログを拝見すると、楽しそうで、私にもできそうな気がしてきます。晩秋の風物詩ですか・・。いいですねぇ!
Commented by sfbokasi at 2010-11-23 20:39
nanaさんへ:
簡単ですよ.
但し,約5〜6時間はほぼつきっきりになりますけどね.
コーヒーをポットに入れて,クッキーをかじりながら火の番をするのもいいもんですよ.
しようと思えば,同時に「焼き芋」なんかもできますよ.
Commented by nana at 2010-11-23 21:55 x
とっても素敵な時間の過ごし方ですね。「コーヒー」「クッキー」「焼き芋」キャンプにでも行くみたい!
Commented by sfbokasi at 2010-11-23 23:09
nanaさんへ:
1年間,播種だ,育苗だ,定植だ,間引きだ,虫だ,ネットだ,トンネルだ等々の畑仕事の締めくくりが「籾殻薫炭作り」ですので,誰にも邪魔されずに,ほぼ丸1日楽しみながら一人でやることにしています.