食用ユリ(オニユリ)の植え付け

c0151898_20194217.jpg堆肥屋さんから頂いた「食用ユリ」を初めて畑に植えつけたのは2008年4月でした。
ちょうど2年が経過した一作日、初めて収穫してみました。
大きな球根(ユリ根)から分球、木子(きご)まで沢山採れました(写真上)。

c0151898_20195719.jpg分球(5〜10グラム)だけを取り分け植え付けし(写真下)、残りは食べることにしました。
ユリ根の鱗片は高級割烹料理で時々お目にかかりますが、家庭料理でも雑炊やおかゆに入れても美味しいし、天ぷらのかき揚げにしても美味しいので、真面目に作付けすることにしました。

野菜には陽の光を、ブログには応援のクリックを↓
    人気ブログランキングへ
[PR]

by sfbokasi | 2010-04-09 20:22 | 野菜たち | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://sfbokasi.exblog.jp/tb/14133846
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。